ブログトップ | ログイン

Event & Workshop

marmelo1.exblog.jp

1Day カメラ教室

カメラは持っているけれど、どうもうまく撮れない、今ひとつ機能を使いこなせていない、そんな方が多いのではないでしょうか?
今回は昨年に引き続き、雑誌『ステーション』でお世話になっていた、カメラマン・藤原信二さんを先生にお迎えして、カメラ教室をすることになりました。
お料理の写真や、雑貨や小物の写真など、対象物が変われば撮り方のコツも違うのだとか。
ちょっとしたコツをつかめば、写真の腕前が一気にアップします。
今年は、ご参加していただきやすいように内容をコンパクトに一日にまとめました。
夏の一日、カメラにはまってみませんか?

講師:藤原信二
   
日時:
8月24日(水)・28日(日)
両日共に10:30~15:30(途中、ランチ休憩あり)

参加費:¥8000(軽食付)・各回6名様まで

ご持参いただくもの
・カメラ(デジタルでもアナログでもどちらでも)その説明書
・撮影したいもの(たとえば「残暑見舞いのカードを作るとしたら、そこに写したいもの」
f0230554_23344648.jpg
内容
午前~講義中心
『カメラの基本的な使い方』
カメラの仕組みや、基礎知識など。
自分のカメラをまずは知ろう。

午後~実習
『対象物によって異なる撮り方』
料理、雑貨、花など撮るものによって変わるそれぞれのコツを知り、撮影してみましょう。
『スタイリングとイメージに合わせた撮り方』
撮影したいもののイメージを頭に描き、それに合わせてスタイリングして、撮影してみましょう。

講師プロフィール
藤原信二(大阪藝術大学写真学科卒、57年生まれ)f0230554_231109.jpg
神戸のジンスタジオにて、コマーシャル、エディトリアルなどの写真を手がけた後、1999年フリーランスに。
SAVVY、Hanako Westの創刊に関わり、現在は雑誌はステーションを中心に活動。神戸、京都のお菓子教室で、おいしそうな写真の撮り方を不定期に指導。
料理、お菓子、旅もの、人物など得意なものは、多彩。モットーは、楽しく仕事をすること。





◆ご予約方法
以下の項目をメールにて、、ando@marmelo-lab.comまでお送りください。

①お名前、人数(複数の場合は、皆様のお名前をお願いします)
②ご希望のワークショップ名
③ご希望のワークショップの日時
③携帯番号
④メールアドレス

折り返し、ご予約確認書をお送りいたします。
迅速にご返信できるようがんばりますが、もしご連絡いただいて、3日返信がないような際には、誠にお手数ですが再度送信いただけますでしょうか?
10日以内にお振込みいただけましたら、ご予約完了となります。

◆8月のサマーワークショップは、キャンセル料は以下のようになります。
1週間~4日前 30%
3~2日前 50%
前日・当日 100%
何卒、ご了承・ご確認の上ご予約いただけますよう、よろしくお願いいたします。

ご予約お待ちしております。
by lesson-marmelo | 2011-07-03 15:09 | 2011.8月 ワークショップ
<< ワークショップ『コーヒーのある... 味噌作りの会に参加いただいた皆様 >>