ブログトップ | ログイン

Event & Workshop

marmelo1.exblog.jp

SOAPHEADSさんからのお手紙

8月6日にワークショップを予定しているSOAPHEADSの道関さんから、メールが届きました。
彼が石鹸を作るにあたって、胸に秘めている思いは、マルメロが扱う食べ物と、ものは違えど、思いは同じです。地球を汚したり、破壊したりすることは、私たちの身体を汚し、破壊することに他なりません。
身近なものから、少しずつ、次の世代によりよく残せる地球を守り、よりよく生きたいものです。

以下、道関さんから届いたメール、素敵だなぁと思ったので、ご紹介しますね。

こんにちは。
京 都で石鹸屋SOAPHEADSをやっている、道関です。
簡単に僕が石鹸を作り始めた理由を少し。

僕は子供の頃から、そして今もずっと川や海といった水辺で遊ぶの が大好きな人です。
そして大人になってから手作り石鹸に出会い、その使い心地の素晴 らしさに惚れて、使い続けていました。
石鹸を使いだした頃は、石鹸と身近な環境がそこまで密接な関係に あることまで気づきませんでした。

しかし、仕事をやめてAUSに旅に出た時に、ある石鹸屋に出会 い、気づかされました。
人間と石鹸と環境はとても密接していること。そして石鹸と洗剤の 大きな差から生まれる環境破壊。
人も地球も70%は水から出来ています。昔は泳げた川や海 も、今は汚れてしまって入れない場所はいっぱいあります。
石鹸や洗剤も同じように体に入り、洗い流した水は川や海に流れ出 ていっています。
ネイティブアメリカンの言葉にありますが、「7世代先の事を 考えて動かなければならない」まさにそうゆう事です。
便利な時代ですが、色んな所でその便利さに頼った歪みがあらわに なってきています。
そんな時代だからこそ、水にまつわる事、環境にまつわる事を石鹸 屋の立場で提言していきたいと思い始めました。
まだまだお店を始めて間もないひよっこですが、「I and I」 の根源にあるものは大事にしていきたいので、
以後、お見知りおきを!!


手作りナチュラル石鹸つくりワークショップ詳細は、こちらからどうぞ!
by lesson-marmelo | 2011-07-09 10:38 | 2011.8月 ワークショップ
<< 臨時休業のお知らせ 8月サマーワークショップ >>