ブログトップ | ログイン

Event & Workshop

marmelo1.exblog.jp

食と農の寺子屋vol.3 『人と人をつなぐ料理人について知る』

食を切り口に、まずは「知る」、そしてそこから気づき考え、暮らしや社会が少しでも良い方向へ進んで
いけばいいなぁと、西宮のオーガニックレストラン ウーバレゴーデンさんと立ち上げた食と農の寺子屋の第3回目は、山形県のイタリアレストラン アル・ケッチャーノのシェフ、奥田政行さんをお迎えします。

奥田シェフはご自身の故郷である山形庄内・鶴岡を、そして日本を“食”で元気にしたいという想いで、絶滅しつつあった地元の在来作物に注目し、生産者、知識人など様々な立場の人と繋がりながら、在来作物、地域、コミュニティを活性化されました
その土地で「種を採り、育て、また種を採る」こうして代々作り続けられてきた在来作物こそ、過去から未来、私たちの世代から次世代、また今この同じ時代を生きる人々をつなぎ地方をそして日本をよみがえらせると活動されてきた奥田シェフのお話は、今の日本で生きる私達にとってたくさんのヒントがつまっていると思います。
食で地方はよみがえる!という奥田シェフのお話を伺い、それぞれの地方にあった幸福論を見つける時間になればと思います。
この企画と近い時期に奥田シェフや山形の在来作物を守る方々の取り組みを描いたドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」の関西での上映が始まります。(神戸ではアートビレッジセンターで5月18日から上映予定です)併せてお楽しみいただければと思います。
よみがえりのレシピ公式HP http://y-recipe.net/

満席となりました
日時:5月14日(火) 19:00~
場所:ウーバレ・ゴーデン
会費:¥5,500(ドリンクはキャッシュオン¥500)
内容:奥田シェフのお話+立食ブッフェ&交流会
料理:奥田シェフのお料理+ウーバレ・ゴーデンのお料理
ご予約:ウーバレ・ゴーデン 0798-32-2567

ウーバレ・ゴーデン:川浪典子
マルメロ:安藤美保
by lesson-marmelo | 2013-04-01 02:25 | 食と農の寺子屋
<< ナチュラルクッキング5月のご案内 vol.2 『福島について知る... >>