ブログトップ | ログイン

Event & Workshop

marmelo1.exblog.jp

兵庫の在来種

5月14日(火)の食と農の寺子屋『人と人をつなぐ料理人』にて、使用する食材を訪ねて、兵庫県南西部に位置する佐用郡佐用町で、800年以上も前からお茶作りが続いているこの地区で、無農薬無施肥でお茶作りをしている久保さんのところへお伺いしてきました、。
f0230554_10361450.jpg
佐用の朝霧茶も在来種。
f0230554_1036152.jpg
刈った茶葉を畑にまき、それがやがて堆肥になります。土は、ふんわりしていて、よい香りがしました。
f0230554_10361527.jpg
さて、この茶葉がイベント当日どんなふうにお料理になるのかは当日までのお楽しみ!
そしてこの後は、姫路で自然農をされている シャンデエルブの田中さんの畑の見学へ。
f0230554_10361635.jpg

少しでも兵庫ならではの食材をご参加いただく方に召し上がっていただけるよう、食材を捜し中です。そんな食材が奥田シェフによってどんなお料理になるのかとても楽しみです!
自然のものなので、うまくイベント時期に収穫できるのか、どきどきですが、、大変お世話になっております兵庫在来種の会の代表 山根成人さんや、池島耕さんには感謝のきもちでいっぱいです。ありがとうございます。

食と農の寺子屋 vol.3 『人と人をつなぐ料理人』
詳しくは → clic
by lesson-marmelo | 2013-04-16 11:06 | 食と農の寺子屋
<< 大人のためのTreasure ... マルメロ畑の野菜 >>