ブログトップ | ログイン

Event & Workshop

marmelo1.exblog.jp

食と農の寺子屋 vol.5終了しました

11月25・26日、5回目となる食と農の寺子屋の企画、『世界が食べられなくなる日』の上映会が終了しました。寒い中お越しくださった皆様ありがとうございました。

20世紀のテクノロジーの進歩でもたらされた、遺伝子組み換え技術と原子力発電。それらは私たちの労力を軽減し、便利で豊かな暮らしをもたらしました。
でもそれと引き換えに、私たちが失ったものもたくさんあります。自然、生物の多様性、安全な食、人と人とのつながり…
映画の中で、一度入ってきたらもう二度と元には戻れないもの として、遺伝子組み換え作物と放射能汚染 という言葉が出てきました。
食べ続けたらどんな影響が体に出るのかわからない遺伝子組み換えの食べ物や放射能に汚染された食べ物、直し方、収束の仕方すらわからない原発、とても怖いです。

この映画も然り、いろんなところから発信されてくるメッセージを柔らかく受け止め、自分の言葉、自分のできる方法で表現し、それを一人でも多くの方と共有することができればいいなと思います。
2013年もあと少し。
社会の変化もあれば、自分の変化もあったかな・・・
“賢く”なりたいと思う今日この頃です。
by lesson-marmelo | 2013-12-02 03:48 | 食と農の寺子屋
<< 追加募集のご案内 11月のレッスン終了しました >>