ブログトップ | ログイン

Event & Workshop

marmelo1.exblog.jp

ささやま野良くらぶ 最終回

11月24日、篠山の農家 谷本篤志さんの田んぼで無農薬の米作り体験をさせていただいた ささやま野良クラブの最終回“収穫祭”が、終了しました。
この日は、田んぼでの作業はなかったので、同じく野良クラブで、お世話になっている森田耕司さんの畑で作業をさせてもらいました。
f0230554_8104477.jpg
まずは綿花摘みから。
f0230554_8104231.jpg
“オーガニック”は“食”の世界だけでなく、“衣”の世界でも同じこと。(先月上映したヴァンダナシヴァさんの映画でも、遺伝子組み換えの3大作物の中に この綿花も入っていました!)
f0230554_8104111.jpg
この綿花は「サムライジーンズ」さんの委託で栽培されているそうです。「サムライジーンズ」さんは、国産にこだわり、原料から100%自分たちの手で作ったジーンズを作っているそうです!綿花栽培も7年前から始められたそうです。
f0230554_8104073.jpg
続いて、里芋掘りです。葉の部分は枯れてきていますが、軸を鎌で切った瞬間水があふれだし、生命力を感じました。根元を掘り起こしてみると、ごろんごろんと里芋たちが出てきます。
f0230554_8104320.jpg
移動して、小豆の畑へ。
f0230554_8104598.jpg
刈り取ることなく、からからになるまで畑に置くことで、おいしくなるそうです。
f0230554_8104637.jpg
完熟の小豆。篠山の小豆は、マットな色で、俵型なのが特徴だそうです。
f0230554_8104989.jpg
からからに茶色くなったさやから順番に摘み、広げてさらに乾燥させて、たたいて鞘から豆を出して、選別作業をするのだそうです。
f0230554_8104719.jpg
谷本さん、あいこさん、森田さんの奥様や娘さんでご用意いただいた昼食。どれもおいしくて、豊かな食、豊かな時間を過ごさせていただきました。
f0230554_8104827.jpg
受け入れていただいた皆さん、そしてご参加いただいた皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
来年度の開催については、これから検討の上、またご案内させていただきたいと思います。
by lesson-marmelo | 2014-11-28 09:44 | 2014~ ワークショップ
<< スペースR 15周年 「冬の贈... アルザス 冬のお菓子展 >>