ブログトップ | ログイン

Event & Workshop

marmelo1.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

食と農の寺子屋 第1回目

第1回目のテーマは、『お米』
お米が食べられなくなる日という映像を観た後、奈良で自然農を営む 羽間農園さんのお話をお伺いしました。
政策に翻弄され、年々価格が下がり、後継者不足が深刻な米作りの現状。
ほんとうにこのままでは、日本の主食であるお米を海外からの輸入に頼らなければ食べることができなくなるかもしれないというおかしな状況になってしまうかもしれません。
海外のお米でも安いからいいんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、日本がそれだけ大量のお米を輸入すると世界のお米の需給のバランスが崩れ、世界の国のどこか(しわ寄せは途上国に)に深刻な飢餓をもたらします。
かつての日本は、旧暦の二十四節気や、各地に残る伝統行事から見ると分かるように、米作りを中心に、季節に寄り添うように生きてきました。
でも、現在はどうでしょう?
確かにいろんなことが便利で早くなりましたが、人の心や身体はそれでいい方向に変わっていったでしょうか?映像の最後にも出てきましたが、米作り を失うことは、それ以外の大切なものをいくつも失ってしまうかもしれないのです。
 一朝一夕には、解決する問題ではないですが、すぐにも自分でできることは、頑張って安心安全なお米を作ってくださっている農家さんのお米を購入することで、応援し、支えることもできるのではないかなぁと思っています。
f0230554_42470.jpg
羽間さんと妹さんです。
農業しんどくないですか?という質問に 「農業が好きなので、そういう風には感じない」と答えられたのに、
とてもうれしく感動しました。
f0230554_421982.jpg
映像を観た後に皆さんに食べていただいた炊き立ての羽間さんのお米のおむすび。
おいしいご飯を、次の世代もまたその次の世代も食べていけることができるような社会にしていきたいものです。
by lesson-marmelo | 2013-01-31 09:22 | 食と農の寺子屋

ハタノワタルさんのお話

1月26日、『きちんと知ろう 山の暮らしと手仕事』展のイベントとして 黒谷和紙職人ハタノワタルさんのお話会がありました。
f0230554_21452685.jpg

 ハタノさんとの出会いは、昨年3月に綾部で開催された里山フォーラムに参加した際に、ゲストとして対談に来られていて、そこでお話を聞いた時が初めてでした。
ハタノさんは、ご自身も16年前に移住した綾部にしっかり根を張り、和紙職人としての仕事も充実され、古民家と若い移住者を結びつける『子宝ネット』の仕掛け人としても、また他にもさまざまな活動をエネルギッシュにされています。すごい人なのにとても親しみやすくて、いつかマルメロに来ていただけたらなぁと思っていました。
今回のイベントで吉成さんが会のセッティングをしてくださって、意外にも早い時期にそれが実現できて、とてもうれしかったです。
 この日、ハタノさんが綾部に移住するに至ったお話や過疎化が進んでいく田舎を、どうしたら若い人たちも暮らしていけるような場所にできるのか、などといった話をお伺いしました。
ハタノさんの言葉から想像できる田舎は、私にとってはとても魅力的で、事情が許せば私が住みたいくらい!
一番心に残った言葉は、「生きるために働くのであって、働くために生きているわけではない」。
ほんとにそう思います。
一人一人が自分にとっての“しあわせ”を見つけられたらいいなぁ。
ハタノさんは、ご自分の暮らしを通して、その言葉の意味を私たちに教えてくれているような気がします。

ハタノワタルさんのHP → Clic
by lesson-marmelo | 2013-01-30 22:27 | Think Organic!

味噌作りの会、始まりました

今年の味噌作りの会が始まりました。
f0230554_8203065.jpg

f0230554_8203132.jpg

f0230554_82034100.jpg

by lesson-marmelo | 2013-01-20 08:15 | ナチュラルクッキング

『日本美術に描かれた暮らし~日本の食と暮らし~』

甲南大学非常勤講師、姫路独協大学非常勤講師の木村朱晶さんをナビゲーターに、日本の絵画(平安時代から江戸時代にかけての絵巻や屏風、浮世絵など)の中に描かれた人々の食や暮らしについてご紹介いただきます。
お話のあとには、それにちなんだお料理をご用意しています。
日本美術とおいしいお料理、アートなおしゃべりをご一緒しませんか?

日時2月9日(土)19:00~21:00満席となりました
参加費:¥4000(1ドリンク、軽食付)
ご予約:ando@marmelo-lab.comまでお名前とご連絡先をお知らせください。
キャンセル:前日 50%、当日 100%のキャンセル料金がかかります。
なにとぞご了承の上、ご予約ください。
        
       
by lesson-marmelo | 2013-01-17 04:43 | スペシャルレッスン

食と農の寺子屋~知る・食べる・考える~vol.1

食を切り口に。まずは「知る」、そしてそこから気づき考え、暮らしや社会が少しでも良い方向へ進んでいけばいいなぁと、西宮のオーガニックレストラン ウーバレゴーデンさんと何かしたいね!と立ち上げた食と農の寺子屋の第1回目の開催が決まりました。
最初の寺子屋では、日本人の主食「お米について知る」をテーマに開催したいと思います。
映画「お米が食べられなくなる日」の上映と自然農法でお米作りをされている方からお話を伺い、美味しい日本のお米を食べ続けるために、お米を取り巻く現状と問題について知り、毎日の生活の中で何ができるのかを皆さんで模索出来たらとおもいます。

今回はお米をテーマに取り上げますがそこで浮かび上がる問題点は私たちの生活の様々なことに深く関わっています。
寺子屋で皆さんと一緒に時間を重ねることで、目先ではなく地に足つけて物事を判断できるよう情報を共有していけたらと考えています。

日 時:2013年1月
28日(月) 11:00~
都合によりこの日の上映はなくなりました。
まことに申し訳ございません。
29日(火) 19:00~  参加者募集中です!

場 所:ウーバレ・ゴーデン 西宮市用海町4-36 → HP

費 用:3,800円(自然栽培のお米を使った食事つき)

映 画:「お米が食べられなくなる日」35分
日本の主食、お米。しかし、生産者は、10年後には日本で米づくりができなくなると語る。
すでに危機にさらされている日本の米作りだが、TPPへの参加が決まれば、日本のお米が私たちの食卓から消えてしまうかもしれない。私たちは、お米の自給を手放すのか――? 生産者と消費者の思いに耳を傾けながら、米作りの危機を徹底分析。
私たちが大切にしたい価値とはなにかを問いかける問題作。

お 話:
29日(火) 羽間農園 羽間さん 
奈良の都祁村で無農薬・無肥料栽培でお米、お茶、野菜などを栽培されています。


ご予約方法:お電話かメールで下記いずれかにご予約ください。
ウーバレゴーデン TEL 0798-32-2567
マルメロ TEL078-381-6605 / ando@marmelo-lab.com
by lesson-marmelo | 2013-01-09 10:03 | 食と農の寺子屋

2月・3月のレッスンスケジュールのご案内

2013年もいよいよ本格的に動き始めましたね!
1月のお味噌の会にはたくさんの方にご予約いただきありがとうございました。
ご参加いただく皆様、自分だけのおいしいお味噌作りましょう!

2月・3月のスケジュールのご案内です。
4月以降は、もう少し調整したく思っておりますので、2か月分のみのご案内です。どうぞご了承くださいね。
尚、献立は近日中にアップします。間に合わずすみません!

ナチュラルクッキング
マクロビオティックをベースに旬の野菜や伝統食材を使って、毎日食べたいお惣菜や素朴な味わいの お菓子などを作ります。
旬の野菜をたくさん使って、野菜料理のレパートリーを増やしませんか?
◇1クラス6名様まで
◇エプロンと筆記用具をご持参ください
◇参加費¥5500

2月
7日(木)11:00~14:00満席となりました
8日(金)19:00~21:30
9日(土)11:00~14:00満席となりました
13日(水)11:00~14:00満席となりました
16日(土)11:00~14:00満席となりました

3月
7日(木)11:00~14:00満席となりました
8日(金)19:00~21:30満席となりました
9日(土)11:00~14:00満席となりました
13日(水)11:00~14:00満席となりました
16日(土)11:00~14:00満席となりました  

ベーシッククッキング
お料理の苦手な方にでも気軽にご参加いただけるベーシックなクラスを追加しました。
素材の扱いや調理のコツを実習しながら、旬の家庭料理やお惣菜をご紹介します。
*このクラスでは、お魚もすこしづつ使用予定です

2月
<千里教室>26日(火)11:00~14:00
安藤実家で実施いたします。
地下鉄御堂筋線千里中央駅より徒歩8分
*ご参加希望の方には、詳しい場所をお知らせいたします。
28日(木)11:00~14:00・・・こちらは通常通り元町です。

3月の日程は2月7日にご案内いたします。

ワインレッスン~イタリア編~
マルメロのワインレッスンは、自分で好みの味のワインを見つけ、それをお家で楽しめるよう、ワインと料理の合わせるポイントやワインの知識もちょっぴりお勉強いただける楽しいレッスンです。
毎回テーマごとに4種類のワインとそのワインに合わせたお料理をお召し上がりいただけます。
地方色豊かなイタリアのワインとその郷土料理を簡単アレンジしたレシピにあわせてみましょう!
◇5名様以上で催行。女性限定とさせていただいております。
◇レッスン参加費 ¥7000

誠に申し訳ないのですが、こちらのレッスンは3月にて終了とさせていただきたく思っております。
4月以降もご予約いただいている皆様、何卒ご了承いただけますようお願いいたします。
それに伴いまして、内容が少々変更となります。合わせてご了承いただけますようよろしくお願いいたします。


2月 テーマ『イタリア中部の州』
15日(金)19:00~21:30
23日(土)11:00~13:30

3月は『イタリア南部の州』
15日(金)19:00~21:30
23日(土)11:00~13:30

◎お申し込み方法
by lesson-marmelo | 2013-01-07 00:00 | スケジュールご案内

お正月に読んだ本

新年いかがお過ごしでしたでしょうか?
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
買ったままでなかなか読む時間のなかった本をお正月の休みに読んでみました。

『百姓が地球を救う』
f0230554_483115.jpg
著者は、『奇跡の林檎』の木村秋則さん。自然農についてとても分かりやすく説いてあります。
木村さんは、見る、ことで、林檎の木や野菜の気持ちがわかり、心を通わせることができる方。肥料も農薬も『使わない自然農が増えて、第三の農業革命が起きるといいなぁ!

f0230554_484381.jpg
こちらは、山形のレストラン アル・ケッチャーノのシェフ 奥田政行さんの『人と人をつなぐ料理』

今、とても観たいと思っている 映画 よみがえりのレシピ にも登場されているシェフの著書。
農家が大切に守り続けてきた在来の野菜を料理し、お客様に食べていただくことは、大地を翻訳して、大地と人、人と人をつなぐ料理人としての自分の仕事 とありました。
かっこいいわーと思ってしまいました。いつか山形のお店に食べに行ってみたいです。

マルメロに本を置いておきますので、興味のある方は読んでくださいね。
マルメロ図書館、はじめようかな?かなり好みに偏りがありますが・・・
by lesson-marmelo | 2013-01-05 04:45 | Think Organic!