ブログトップ | ログイン

Event & Workshop

marmelo1.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

食育フォーラムへ参加してきました

 2月19・20・21日に三重県のもくもくファームで開催されていた『全国食育フォーラム』へ参加してきました。
 基調講演は、長崎で活動されているNPO法人大地といのちの会の吉田俊道さんのお話でした。
生ごみを使って土の微生物を増やし、虫もこない、無農薬の美味しいお野菜を幼児たちと一緒に作られています。
生ごみ(野菜)が微生物の働きにより、また新しいいのちへとつながっていく。
幼児がこの体験を通して、食べることはいのちをいただくこと いのちのつながりの中で自分たちも生きている ということを実感できる素晴らしい活動をされています。
 土の中の環境とおなかの中の環境はよく似ていて、土と同じようにおなかの中の微生物が増えると免疫力がアップし、病気にもなりにく、また野菜の皮膚である皮には野菜が身を守るための抗酸化物質が多く、その部分を食べると酸化しにくい身体になる。そして野菜が次の代へと命をつなごうとする部分である生長点、普通なら捨ててしまいがちなその部分が、野菜の中で一番パワーがある部分として、調理していただくという、『一物全体』の考えにも合っていて
うなづける部分がたくさんありました。
 全国を講演してまわっておられる吉田先生のお話は、とても楽しくて、あっという間の2時間でした。講演スケジュールは、 大地といのちの会 のHPから見れると思いますので、お近くで開催されるときには、ぜひ聞きに行ってみてくださいね!

“土”のつながりでいきますと、3月10日マルメロでも 西山雄太さんの 土のワークショップ「おいしさは土から」というイベントがあります。
ご参加まだまだしていただけますので、ぜひお気軽にご参加くださいね!
by lesson-marmelo | 2013-02-27 10:39 | Think Organic!

食と農の寺子屋 vol2

『 福島について知る 』
第2回目の「食と農の寺子屋」では福島県から西宮に母子避難をされた赤間美沙子さんのお話を伺いたいと思います。

3.11の震災でおこった原発事故、その後福島に暮らす人々の生活は様々な面で大きく変わってしまいました。
 食と農という点においても、目に見えない放射能の問題から地元食材への不安、農業においても実害と風評被害で深刻な状況になっています。
 地元産の野菜や食材で作るその土地のふるさとの味、旅先で出会う郷土料理…土地と食、それを支える農は深くつながっています。
 当たり前にずっと続くものだと思っていたことがある日を境に当たり前でなくなってしまう・・・
 事故から2年が経とうとしていますが、放射能の問題は答えも終わりも全く見えず、今なおたくさんの方が不安を抱きながら生活されています。
 今回の寺子屋では関西にいては伝わってこない、福島の現状や問題点を知ることをきっかけに、私達にできることを考えたいと思います。
 また地震が多いにも関わらず、小さな国土に54基の原発をもちながら暮らす私たちにとって、福島の今の現状は他人事ではないのではないでしょうか
 何を選びどのように暮らしていけばいいのかを考える機会になればいいなと思います。

今回お話をしてくださる赤間美沙子さんは母子避難を決意して西宮に住まれていますが、旦那さんやたくさんのお友達ハ福島に住んでいらっしゃいます。
 移住した自分にできることは伝えること、現状を知ってもらうことだと考え、今回初めてたくさんの方の前でお話をしてくださいます。(今回のお話は福島の現状と赤間さんの体験を中心に、福島で食品放射能検査所にお勤めのご友人のお話しなどをしてくださる予定です)
ぜひ多くの方にご参加いただき、まずは福島の現状を知る会にしたいと思います。 
  
 今回の食と農の寺子屋では映画の上映はありません。映画の上映にかかる費用を、NPO法人KFCが主催される福島の親子を対象としたKFCキャンプin神戸しあわせの村の活動に寄付させていただきます。3月25日(月)~30日(土)に開催で約41名が参加予定です
 福島の子どもたちは外で遊ぶ時間に規制があったり、土や葉っぱを触ってはいけないなど自由に遊ぶことができない状況にあるそうです。 (エリアによって異なります)
 また体に蓄積された放射能は、少しでも放射能の少ないエリアで過ごすことで体外に排出することができるといわれています。
 子どもたちが子どもらしく自由に遊び自然に触れる機会を作るこのキャンプが継続できるよう、応援できればと思います

日時:2013年3月19日(火) 19:00~

場 所:ウーバレ・ゴーデン 西宮市用海町4-36 → HP

会費: ¥3,800(食事付、一部をKFCキャンプin神戸しあわせの村の活動に寄付)

ご予約方法:お電話かメールで下記いずれかにご予約ください。
ウーバレゴーデン TEL 0798-32-2567
マルメロ TEL078-381-6605 / ando@marmelo-lab.com
by lesson-marmelo | 2013-02-19 09:29 | 食と農の寺子屋

大根でいろいろ

二月のナチュラルクッキング。
ベジワンフーズさんの乾燥大根で、春らしい色になってます。
f0230554_16553147.jpg

f0230554_16553267.jpg

by lesson-marmelo | 2013-02-10 16:54 | ナチュラルクッキング

2月の教室

早いもので1月ももう終わりです。
今年のナチュラルクッキングは、マルメロの旬カード(月替わりのお知らせカード)と連動した献立にしてみようと思っています。2月に取り上げたのは“大根”!
煮ても焼いても、干しても生でもおいしい大根を使いこなしてみましょう!
f0230554_2135166.jpg

ナチュラルクッキング “大根”
かぼちゃのすり流し
大根もち
切干大根のナムル風
根菜ときのこの卯の花和え
切干大根と焼き揚げの炊き込みご飯
うぐいす餅

2月8日(金)19:00~ あと2名様ご予約いただけます
2月16日(土)11:00~ 満席となりました

ベーシッククッキング ¥5500
ベーシッククッキングは、“イカ”を使ったメニューです。
一人1杯、丸ごと無駄なく使って料理してみましょう。 

わかめのすり流し 蓮根饅頭と
蕪蒸し
ゲソの南蛮漬け
イカの筒煮
がんづき

2月26日(火)11:00~千里教室 あと3名様ご予約いただけます
2月28日(木)11:00~ あと3名様ご予約いただけます
by lesson-marmelo | 2013-02-06 03:48 | スケジュールご案内